シミやたるみの予防

ウーマン

肌の内部でビタミンCに

肌トラブルの中でも特に厄介とされているものが、シミとたるみです。シミがあると、肌は汚れているように見えますし、たるみがあると、それによってできるシワで老けて見えるようになります。しかもどちらも改善されにくく、一度生じると、一生涯そのままの状態になってしまうこともあります。したがってシミやたるみは、生じないように予防することが肝心とされています。そしてそのために使われている基礎化粧品が、appsの化粧水です。appsとは、肌の内部でビタミンCになる誘導体の一種です。ビタミンCによって肌では、シミの原因となる活性酸素が除去されたり、コラーゲンが多く生成されて弾力が増したりするのです。シミやたるみは30代頃から増えやすくなるので、その年代の人の多くが、appsの化粧水を使用しています。

スキンケアが手軽に

ビタミンC誘導体には、他にもリン酸型やパルミチン酸型など、様々なものがあります。これらは基本的には、水溶性と脂溶性の2種類に分けることができます。前者は水に溶け込む性質があるので化粧水に、後者は油に溶け込むのでクリームに、それぞれよく配合されています。そして使用した場合、前者は水によって肌にスピーディに浸透しますし、後者はゆっくりと浸透しながら長時間効果を発揮します。したがって、早く浸透させた上で効果を長続きさせたい場合には、化粧水とクリームの両方を使用する必要があるのです。ところがappsの場合は、水にも油にも溶け込むので、化粧水ひとつで肌に与えることができます。その分スキンケアが手軽になりますし、それでいて効果が早く出てくる上、その状態が持続するのです。